プロフィール

昔からカラフルな色が好きだった。
20代前半は好きなファッションで好きな仕事して、やりたいことは片っ端からやって気の合う友達に囲まれいた。
自由で無敵。
毎日がキラキラ輝いてた。

20代半ばで結婚。
結婚後すぐに旦那が独立&出産。
母親になれたのは嬉しかったし、旦那の店を手伝うのも楽しかった。
前みたいな自由はなくなったけれど、結婚したらそんなもんだと思っていた。

そんな生活を数年続けているうちに、『自分』がなくなっていく気がしてきた。
『〇〇君のママ』『〇〇の奥さん』の肩書き。
『お母さんだから』『奥さんだから』『嫁だから』の制限。

自由だった、自分を100%楽しめたあの頃には戻れない。
あたしの心は周りについていけなかった。

朝から晩まで子供を預けて働いて、
慣れない同居生活で言いたいことも言えず、
誰にも話ができなかった。
だんだん朝起きるのも辛くなって、ご飯も食べられなくなった。
何をしてても泣きたくなった。

キラキラ輝いてた世界は無彩色になった。

そんな自分を何とか変えたかった時にカラーセラピーに出会った。
色々な色のボトルに癒されて、自分のことも話すうちに固まっていた心がだんだんほぐれてきた。
時間はかかったけれど。

自分が本当にしたかったこと。
自分が本当はされたかったこと。
ひとつひとつがクリアになって、少しづつ自分を取り戻し始めた。

働く時間も減らした。
言いたいことは少しづつ伝えられるようになった。
やりたくないことはやらないようにした。
やりたいことはやってみることにした。

無彩色だった世界は少しづつ色を取り戻した。

『自分らしさ』って、何なのかはわからないけれど、今の自分が好きで楽しめることだと思う。
働いていても専業主婦でも、子供がいてもいなくても、若くても歳をとっていても、みんなその人の個性がある。
みんなが今の自分が楽しめるように!!